奈良の希少品種「林州」で作る特別梅体験を開催しました!

2021年10月15日、16日に梅体験専門店「蝶矢」鎌倉店にて、奈良の希少品種「林州」で作る特別梅体験が開催されました。
多くの梅好きのリピーター様が参加してくれた、特別梅体験の様子をレポートします!

1.まずは林州についての深ーいお話し

特別梅体験の案内は鎌倉店、店長の北村が担当。

「林州という梅は奈良県でも僅か3%ほどしか生産されていない、とても希少な梅なんです。実はそれには理由がありまして、、、」
冒頭のお話しから知的好奇心旺盛な参加者の皆さんの眼差しが熱く、話している本人も思わず熱が入ります!

2.林州シロップを使ったレシピ 3種の飲み比べ

林州の深ーいお話しの後は、いよいよ待ちに待った飲み比べです!

通常の梅体験とは異なり、林州のシロップを使った特別なレシピが味わえます!
京都店、店長の石橋が毎回季節のフルーツ等を用いて、レシピ開発に取り組んでいます。

今回、ご用意したのは旬のりんごを合わせたレシピ!

・林州×リンゴのソーダ

・林州×リンゴのホットティー

・漬け梅と一緒に味わう!焼きリンゴ

参加者の皆様は「ほのかにリンゴが香って美味しい!」「リンゴと梅シロップって合うんですね!」など笑顔がこぼれます。

「梅シロップってこんな使い方ができるんだ!」と驚くような梅の楽しみ方を発見できるのが特別梅体験の醍醐味です!
登場する梅によって毎回レシピが異なるので、リピーター様が楽しめる内容になっています!

3.おもわず愛着が湧いてしまう!梅酒、梅シロップ作り!

飲み比べの後は梅酒、梅シロップを作って行きます。

もちろん林州以外の梅を使って作成もできるので、他の梅のテイスティングをしながらお客様は真剣に悩んでいらっしゃいました!
梅コンシェルジュと相談しながら、自分好みの梅酒、梅シロップが作成できます。
こんぺい糖を使っていただいても可愛いですよね!

作成した梅シロップは1週間後、梅酒は1か月で完成です。
お家にお持ち帰りいただき1日1回攪拌するのですが、混ぜている内に育てている感覚になるので、段々と愛着が湧いてきてしまいます!
林州の名前をとって、「リンちゃん」と名付けたお客様もいらっしゃいました。
完成を待つ楽しさも、梅酒、梅シロップ作りの魅力ですね!



今回特別梅体験にご参加いただいたお客様の感想をご紹介致します!

「通常と同じ時間での体験でも内容の深さが違うのでとても新鮮でした。」
「飲み比べレシピが普段の生活では思いつかない内容なので毎回楽しみです。」
「3種の飲み比べ美味しかったです。また機会があれば参加したいと思います。」

蝶矢の京都店、鎌倉店で開催されている「特別梅体験」
梅の魅力、楽しさが味わえるコンテンツとなっています!
もし機会がございましたら、皆様も一度参加してみてはいかがでしょうか。

古い投稿 新しい投稿