梅コンシェルジュ「私のお気に入り」せっかくのGWだから、おうちで子どもと作るおすすめ梅レシピ

 みなさん、こんにちは。

鎌倉店 店長の北村と申します。

今回、私がご紹介させて頂くのは「完熟南高×氷砂糖」の梅シロップです。

遠くまでお出かけするのがなかなか難しい時期でございますので、今回はGWにお子様と一緒にお家時間をゆっくり楽しめる、そんな梅シロップのアレンジレシピを紹介させていただきます。


梅シロップは作る過程も楽しんで。」

ご家庭で作る梅シロップは梅とお砂糖だけで簡単にお作りいただけます。

保存料などはいっさい加えず、梅の酸度とお砂糖の糖度で保存性を高めるんです。

お砂糖の浸透圧で梅のエキスが出てきて1週間で完成です。

毎日ボトルを攪拌し、梅のエキスがじんわり出てくる、そんな変化の様子を初めて見るお子様はきっと驚かれます。〝自分が育てている〟という実感が湧いて、だんだんと愛着もでてくるので不思議です。

そして、いざ完成して飲んでみると、愛着が湧いている事もあり、より一層美味しく感じられるんですよね。

今日はお砂糖が溶けたかな?梅がしぼんできたかな?とお子様と一緒に完成までを楽しみながら、観察してみてはいかがでしょうか。

飲み方は水やソーダ等のお好きな割材で4倍ほどに割っていただくと美味しい梅ジュースの完成です。

はじめての梅シロップ作りのおすすめは完熟南高✖️氷砂糖

初めての梅シロップ作りには蝶矢で人気No.1の完熟南高をおすすめ致します。

梅は市販では青い状態で出荷されるのが一般的ですが、この完熟南高は樹になったまま完熟させ、桃のような甘い香りを極限まで高めてから収穫を行っています。

そのフルーティーで桃のような甘い香りは、「梅は酸っぱい」という概念を覆すほど。フルーツ感覚でお子様でも味わいやすいものとなっています。

氷砂糖は最も梅の風味を引き立てるシンプルなお砂糖ですので、完熟南高梅本来の桃のような香りとフルーティなお味をそのままお楽しみいただけます。

子どももよろこぶ梅ゼリー

春も終わりに近づきだんだんと爽やかなスイーツがおいしい季節になってきました。

今回は梅シロップで簡単にできる梅ゼリーのレシピをご紹介をさせていただきます。

【材料(3人分)】

・梅シロップ 60ml

・水 190ml

・お湯 50ml

・ゼラチン5g

【作り方】

①80度以上のお湯50mlにゼラチンを溶かします。

②水 190mlと梅シロップ 60mlを予め混ぜておき、①を入れ、かき混ぜます。

③お好きな容器に移し替えて、冷蔵庫に入れて固まったら完成です。

※梅シロップと水の割合はお好みで調整いただけます!

そのまま食べても美味しいですが、クラッシュゼリーを梅ソーダに加えていただくのが私の一番のお気に入りです。

爽やかな梅の香りと、ゼリーの食感が何ともくせになるドリンクです!

今回の梅シロップ作りを通じて、お子様にも梅の美味しさ、完成を待つ楽しさを感じてもらえると嬉しいです。

GWにお子様と一緒に完熟南高×氷砂糖」のシロップを作ってみてはいかがですか?


古い投稿 新しい投稿